YSTにおけるTDP(トップページ・ダウン・ペナルティ)とは?

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Twitterでフォローお願いします。

VALID SEO

Yahoo検索に存在するペナルティ、TDP(Top page Down Penalty) とは?

TDPとは、トップページダウンペナルティの略称で、2007年10月31日のヤフーの インデックス更新後にSEO塾さんが名づけた、YSTに於けるペナルティ、 もしくは順位抑制フィルターが掛かった状態を言います。

参考)SEO塾さんが提唱された頃の解説ページ
 http://e-club3.hyperposition.com/seoblog/yahoo/update/20071101060753.html
 http://e-club3.hyperposition.com/seoblog/yahoo/serps/20071101170958.html
 http://e-club3.hyperposition.com/seoblog/yahoo/serps/20071104000634.html

「ペナルティ」といっても、順位上昇が検索アルゴリズムで抑えられているだけで、 人為的に発動したりするわけではありません。その証拠に原因を取り除けば、 簡単に解消されます。

トップ・ページダウン・ペナルティの内容、現象としては、

  • Googleで上位に表示されていても、Yahooでは急激に検索の順位が大幅に下がったり、 一夜にして、急に順位ががた落ちする(順位大幅下落)
  • ヤフー(YST)のサイト名での検索結果やキーワードのランキングが 1000位の圏外になる(表示圏外)
  • TOPページがインデクスから消えた、落ちた
  • 外部リンクをトップページに集めているはずなのに、 サブページがTOPページより上位表示される
  • siteコマンドの結果でTOPページがサブページ化(インデント表示)される
  • 大量の被リンクをつけてもYahooの順位が上がらない、上位表示されない

というような感じです。

ウェブサイトがTDPになるきっかけは、

  • 不定期に実施されるYSTのインデックス大幅更新
  • 不定期に実施されるYahoo!Japanの検索アルゴリズムの更新
  • サイトをリニューアルしたり、ホームページを割りと大きく更新した時

ということが挙げられます。

1度だけのお支払いのSEO対策サービスは如何ですか?

詳しくは、1回払いSEO対策サービス

メニュー

rss

ページTOPへ