YSTで突然の順位急落を招くトップページダウンペナルティを解消するための作業手順

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Twitterでフォローお願いします。

VALID SEO

YahooのTDPを解消するための作業手順

TDPの解消、トップページダウンペナルティからのリカバリを行い、 ペナルティを解除するための作業方法ですが、 下記のような手順で行います。

  1. 現状をバックアップ(出来ればバックアップ、修正日付が判るようにしてください。)
  2. 過剰SEOと思われる部分をピックアップ
  3. いくつかの怪しい箇所のうち一つを修正
  4. Yahoo側に更新された内容が取り込まれるのを待つ
    (更新を待っている間は、サブページの追加を行ったり、 被リンクをつけたりします。)
  5. ヤフーでトップページが取り込まれて更新されれば、 「site:」 「キーワード site:」 「link:」コマンド等で状況を確認
    (TDPが解消すれば一気に順位が戻りますので、すぐにわかると思います。)
  6. 解消しなかった場合は、再度1.に戻る

「1.現状をバックアップ」は、ペナルティ解除のために複数回作業することが予測されますし、 前回の修正を戻したくなる場合がありますので、作業ごとに取得されることをお薦めします。

特に、一気に複数箇所を修正する場合は、どこが原因か不明なままになりますので、解消後に一部だけ戻すと再びTDPになる場合がありますので、 すぐに回復した状態に戻せるようにしておくことが肝心です。


「2.過剰SEOと思われる部分をピックアップ」する方法ですが、当サイトでは、

ピタゴラス http://www.pythagoras.bz/さん

で確認させて頂いております。

まずは、http://www.pythagoras.bz/index.php/default/search で狙っているキーワードを 入力し、上位サイトの状態を表示させます。

その後、http://www.pythagoras.bz/index.php/default/page で自サイトのURLを入力して、 自サイトの状態を表示させ、上位サイトの状態と大幅に違う部分を比較調査します。

明らかに自サイトの方が過剰になっている部分はあると思いますので、 それらをピックアップします。


「3.いくつかの怪しい箇所のうち一つを修正」は、 Googleでは上位表示されている場合の対応ですが、 Googleでも上位表示されていない場合は、 一気に修正してしまっても構わないと思います。

ちなみに、なぜかYahooのTDP対策を行うとGoogleの順位も上昇する傾向があります。


「4.Yahoo側に更新された内容が取り込まれるのを待つ」間は、ペナルティの解除ばかりに時間を取られていては、 もったいないです。また、更新した内容がYahoo側で取り込まれない限り、動きはありませんから、取り込みが終るまでは、 サイトを充実させることに力を注いでください。

ヤフーカテゴリ登録サイトでない場合は、更新した内容の取り込みが月に2回程度しか行われませんので、 回復した時に一気に上昇できるように外部リンク対策を行ったり、 ナチュラルリンクが増えるようなコンテンツを作成したりする作業をされるのが良いと思います。


「5.のYahoo側に取り込まれたかどうかを確認する」のは、ヤフーが提供してくれているサイト・エクスプローラーのクロール日時ではなく、 ヤフー検索での「site:」「キーワード site:」「link:」コマンドの実行結果です。

クロールされてから、順位付けに反映されるまでにはいくつかの処理段階がありますので、 クロールされたからと言って、TDP解除の処理が動くわけではないからです。

取り込まれたかどうかの調査は、具体的には、 「site:」「キーワード site:」「link:」の検索結果に表示されている日付を確認します。


ただし、この日付はUTC、協定世界時(GMT、グリニッジ標準時間とほぼ同じ)が表示されていますので、日本より9時間前の日付で表示されます。 サイトのページ更新を深夜に行うと日付がずれる場合がありますので、ご注意ください。 (例 深夜2010年01月01日1時頃に行うと、ヤフーでは2009年12月31日と表示されます。)

サイト内容のインデックス更新は、ヤフーカテゴリサイトであれば、2、3日、通常のサイトで7日〜30日程度かかります。


「6.解消しなかった場合は、再度1.に戻る」ですが、ヤフーのTDPは、複数の要因、原因があるようですので、 一つだけではなく、全部取り除く必要があり、1度の修正では解消しない場合が多いです。

なので、怪しいと思った所を大幅に削除したつもりでも、Yahoo側からみるとまだ残っている場合は、解消しませんので、 修正した所は残したまま、次の怪しいと思われるところを削除していくような手順で、 進めていかれると良いと思います。


地道な作業が必要ですので大変だと思いますが、TDPからのリカバリの成功、お祈り申し上げます。

1度だけのお支払いのSEO対策サービスは如何ですか?

詳しくは、1回払いSEO対策サービス

メニュー

rss

ページTOPへ