日本で一番の検索エンジンシェアを誇るヤフーでの上位表示を行うためのSEO対策についてページです。

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Twitterでフォローお願いします。

VALID SEO

YahooのSEO対策について

日本で一番の検索エンジンシェアを誇るヤフーでの上位表示を行うためのSEO対策についてページです。

YahooのSEOは、なんと言っても「ペナルティ」「順位抑制フィルター」に掛からないこと、というのが一番です。

残念なことに、このフィルターは、当社としてはかなり繊細で厳しい手ごたえを感じておりまして、 キーワード一つ、発リンクを一つ増やしてもSEO業界では、TDPといわれているペナルティが課されます。

YahooJapanさんが公式に 「 検索結果でウェブページの表示順序を上げるには 」ということでヒントを掲載してくださっていますので参考にされても良いと思いますが、 正直、これだけでは、初心者の方は途方に暮れてしまうかもしれません。

細かいことは、多々あるのですが、ヤフーさんに置いては、

  • サイトのコンテンツをしっかり充実させること
  • リンクを貰うなら質の良いところから貰うこと

ということに尽きると思います。

リンクを沢山貰うことに躍起になっている方もいらっしゃると思いますが、 当サイトの実験で、外部からのリンクが全くなく内部リンクだけでも、 そこそこ上がるケースがありました。 ペナルティを受けないような書き方をして、内部ページからリンクを貰っているだけで、 TOP30に入ったのでした。

自分でも驚いたのですが、この例のようにサイトが充実していれば、 内部リンクだけでパワーがかなり蓄えられます。

全てのキーワードにこれが当てはまるか、というとそうではないのですが、 基本的には、ページを増やす、コンテンツを追加して内部リンクを溜めることから、 始めればよいと思います。

そして、ペナルティを受けていないことが確認できれば、より上位を目指して、 質の良いサイトからリンクをもらえるように努力する、というステップになってくると思います。

Hタグの使い方、TITLEの書き方、metaタグの書き方、アンカーテキストの決め方など、 気にするのは、もう少し後のことだと思います。


補足情報)

不定期に行われるYahoo検索エンジンの仕様変更は、大幅にサイトの評価が変わってしまいます。 正しいSEO対策を行っていれば問題ないのですが、それでも「変わった」ことを知るのは重要です。

補足情報として過去の更新記録をまとめましたので、参考になさってください。

メニュー

rss

ページTOPへ