Googleのアルゴリズムにあわせたseoについて

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Twitterでフォローお願いします。

VALID SEO

Googleのアルゴリズムに沿ったseoとは?googleのseo対策

一般の世界にも急速に認知度が高まってきているグーグルでの上位表示を行うためのSEO対策についてのページです。

グーグルに関する上位表示ですが、コンテンツに関しては、 Googleが推奨する ウェブマスターのためのガイドライン に反しないように作成していれば、全く問題ありません。

また、検索結果で最初の方に表示されたい内容も少し強調すれば十分Google側は認識してくれるということですので、 特定のキーワードを詰め込み過ぎる必要は無く、H1タグやstrongタグの強調というのもほとんど必要ありません。

経験上、リンクもそんなに大量に必要ではなく、サイト全体で如何に特定のテーマについて書かれてあるか?ということが、 重要と思われます。 (ただし、Yahooとも同じですが、良質のサイトからのリンクを貰うということは大切です。)

単純に言ってしまうとサイトのページの作りは、関連キーワード調べ、 それをグルーピングして全体を組み立てると上がりやすい傾向があります。

また、グーグルの場合は、リンクの貰い方にも特徴があり一気にリンクを貰っても構わないですが、 「継続してリンクが増えていない」と、急に順位が落ちたりします。

なので、ほんの数本のバックリンクでも構わないので、徐々にリンクが増えていく仕組みが必要になります。

Googleでは、現象としては存在するのですが、ヤフーのTDPのようなペナルティは見当たらず、 Webマスターガイドラインに沿っていると、TDPのように厳しいペナルティには、受けにくいようです。

googleのSEO対策で重要なのは、奇抜なアイディアではなく、

  • サイトのテーマの統一
  • よく検索されているキーワードを中心にしたサイト構成
  • 良質なサイトからのリンクと、継続的に被リンクが増えていく外部対策

ということになります。

TITLEタグの最適化

タイトルタグがGoogleが勝手に書換えをた内容を戻せた事例

  1. タイトルタグの内容がが60バイト以上だったのを64バイト(全角32文字)に収めると解消

グーグルのペナルティについて

メニュー

rss

ページTOPへ