被リンクの獲得のためにサテライトサイトを構築して外部リンクを増やす方法をまとめてみました。

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Twitterでフォローお願いします。

VALID SEO

サテライトサイトを構築して、被リンクを増やす

サテライトサイトを作ってリンクを増やす、というのは、自分でメインサイトと関連のあるサイトを立ち上げ、 メインサイトにリンクを送る、という手法になります。

一つのテーマでサイトを作っている場合、サブページやサブディレクトリページだと、 そこだけボリュームが大きくなってしまう、 テーマがをもっと掘り下げたい、 などで分離させる、という流れが通常だと思います。

また弁護士、行政書士、司法書士さんなど業務が多岐渡る場合、 1つのサイトだけであらゆるキーワードで上位表示を狙うのは難しい時代になっていますので、 特定のテーマ、キーワードに特化することによって上位表示を目指すという形です。

元々は被リンクを送るために構築するのではなく、もう少し大きなSEO的な観点から採る手法だと思います。

サテライトサイトを構築する際に、サブドメインでするか、新たな独自ドメインを取るかは、 悩める所だと思いますが、メインのドメインがなんらかのトラブルに見舞われた時には、 サテライトサイトも巻き込まれますので、別ドメインを取得することをお薦めします。

一番のメリットは、サテライトサイトは、もう一つ集客の窓口になる、ということです。 サテライトサイトもじっくり育てて質の良いサイトとすることが、 結果的に順位の向上と売上のアップに繋がると思います。

SEO的には、関連サイトからのリンクになりますし、サテライトサイトを育てる過程で、 リンクも付けるでしょうから、良質なサイトからのリンク、を得ることが出来ます。

デメリットですが、良質なサテライトサイトは、作るのが大変です。費用も時間も掛かります。 費用も時間も掛かるのであれば、メインサイトを充実させるという選択肢もあります。

ただ、メインテーマから分離したサブテーマに特化すると、かなり細かい所まで拾えますし、 顧客ターゲットごとにデザインや文章を変えられるというメリットもあります。

正直、メインを育てるかサテライトとして分離独立させるかの選択は、難しい所だと思います。 (当方も今でも悩む時があります。)

サテライトサイトの考え方の具体例ですが、テーマが「seo」だとすると、サテライトサイトは、 「yahooのseo対策」、「google seo」、「被リンクの増やし方」という感じです。 (うちの場合は、分離させるほどのボリュームもありませんので、やってませんが・・・)

また、行政書士さんだと、有名な金森重樹氏が行っていますが、業務に特化したサイトを それぞれ構築する、という感じです。 http://www.kanamori.biz/ のフッターにそれぞれリンクがあると思いますが、 相互にリンクを送りあって、サイトを強くしておられます。

ペンギン、パンダのリンクペナルティが強化されている時代に、自前だから安心のサテライトブログでリンク対策。

さらに、被リンク目的というより、SEOを駆使してアクセスを増やすブログなので、そのブログ自体で収益アップ。

月額1万円からのブログ構築・運用サービス

メニュー

rss

ページTOPへ