被リンクの獲得のためにプレスリリースを利用して外部リンクを増やす方法をまとめてみました。

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Twitterでフォローお願いします。

VALID SEO

プレスリリースを出して、被リンクを増やす

プレスリリースを利用して、検索エンジン対策で上位表示に必要な被リンクを獲得する方法です。

プレスリリースとは、企業がマスコミ向けに自社の広報したいお知らせ、 新商品、新サービス、イベントの告知等を行う時に行うものです。 新聞や雑誌、ニュースの記事のネタになるので、基本的には記者にとっても喜ばれるものになります。

「プレスリリース」「マスコミ向け」と聞くと、身構えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、 実は、

メディアは日々のネタに困っている!

のが実情です。

ECショップや会社でメールマガジンやブログの更新をされておられる方なら、 ネタ探しの苦労をご理解頂けると思いますが、毎回の発行や更新で面白いネタがあるわけではありません。

TVやラジオの番組が何故ネタに困らずに継続していけるか?というと、 送られてきたリリースから情報を探す、ということをやっているケースが多いからです。

ですので、最初は躊躇しがちですが、情報というのは、「何処かの誰かが必要としているかもしれない」ので、 遠慮なく配信しても良い、ということを、まず理解してください。
(もちろん、情報の品質は問われます。)

ただ、プレスリリースと言ってもどんな事で出せば良いのか判らないと思います。 日々流れてくるリリースは、大体

  • 新サービス開始のお知らせ、新商品の発表
  • アンケートなどの調査結果の公開
  • キャンペーン実施のお知らせ
  • セミナー開催、イベント開催のお知らせ
  • 企業の決算、IR情報の公開告知
  • その他(会員数が○万人に、サイトの訪問者が月間○○万PVになど)

という感じです。

上記に当てはまる事柄が自社で発生するタイミングで配信されれば良いかと思います。

SEOの被リンク獲得目的でプレスリリースを出す場合は、ネット上のプレスリリース配信サイトに 登録するだけで、それらのサイトから外部リンクを獲得できますので、出すだけでバックリンクが増えます。

さらに、上手く行けば公開された情報を各種メディアが拾ってくれ、サイト上やニュースサイトで掲載される場合があります。

ただし、記者がそのリリースを基に記事を書いてくれることは、中々ありません。 ダメ元でやってみる、くらいの気持ちでいいのではないでしょうか?

マスコミや各種媒体で取り上げてもらうためのコツですが、 最低限、

プレスリリースの体裁

を守った上で、

  • 記者がそのまま掲載しても良いレベルの内容、文体で概要部分を作る
  • そのリリースで書いてある内容は、一体どういう目的で誰のために作られたものか?を明確に記載する
  • 文末に「あなたの媒体向けのリリースですよ」ということを知らせるために、 ハッキリとこのリリースの使い道を提示する

ということをすれば割と採り上げられる確率は上がると思います。

無料のプレスリリースを配信先は、

http://www.writer.co.jp/index_press.html

に一覧があります。

ペンギン、パンダのリンクペナルティが強化されている時代に、自前だから安心のサテライトブログでリンク対策。

さらに、被リンク目的というより、SEOを駆使してアクセスを増やすブログなので、そのブログ自体で収益アップ。

月額1万円からのブログ構築・運用サービス

メニュー

rss

ページTOPへ