被リンクの獲得のためにメールマガジンを発行して、外部リンクを増やす方法をまとめてみました。

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Twitterでフォローお願いします。

VALID SEO

メールマガジンを発行して、被リンクを増やす

これは、メールマガジンを発行して、メールマガジン発行サイトからリンクを貰う、 ということです。

メールマガジンをメルマガサイトから発行すれば、そこにメルマガの紹介ページが作成され、 そこから「発行者サイト」という感じでリンクしてもらえることになります。

メールマガジンがブーム(?)になった2002〜2004年頃に比べれば、 メールマガジンというのはかなり下火になったような気がしますが、 発行サイト自体は、その頃から運営されていますので、 オーソリティー度の高いサイトとなっています。

発行サイトは、ブームが下火になって消え去ったサービスも多々存在しますが、 まだ頑張って運営されている所もありますので、そういう長く運営されており(オールド・ドメイン)、 さらに発行者のサイトから逆にリンクを沢山貰っている強いドメインからのリンクを手っ取り早く貰うことが出来ます。

また、メールマガジンのバックナンバーページも作成されますので、 TOPページだけではなく、そこからサブページ、サテライトサイト等へのリンク付与も可能です。

メリットは、メールマガジンはプレスリリースと同じで、同じ内容を複数の媒体で発行しても 別段責められるようなことではないですし、普段からお客様向けにメールマガジンを書いているのであれば、 1度作業すれば、あとは発行する手間だけです。

また、複数のメルマガ発行サービスから、発行すればIPもドメインも分散した形で、 リンクを貰えることになります。

デメリットですが、メールマガジンを現在発行していない場合は、メールマガジン発行は、 正直本当に大変なので、その手間が大変なことが挙げられます。

あとメールマガジンは、メールで受け取ることを前提にしていますので、HTML形式のメールマガジンでなければ、 リンクがURLになってしまい、特定のキーワードでリンクをしたい場合は、かなり手間のかかるHTML形式で発行しないと いけない、ということになります。

メールマガジン発行サイトは、 こちら

ペンギン、パンダのリンクペナルティが強化されている時代に、自前だから安心のサテライトブログでリンク対策。

さらに、被リンク目的というより、SEOを駆使してアクセスを増やすブログなので、そのブログ自体で収益アップ。

月額1万円からのブログ構築・運用サービス

メニュー

rss

ページTOPへ