被リンクの獲得のためにブログのコメントで交流して外部リンクを増やす方法をまとめてみました。

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Twitterでフォローお願いします。

VALID SEO

ブログへのコメントで、被リンクを増やす

交流のある方や普段から気になっているブログへコメントして、 検索エンジン対策で上位表示に必要な被リンクを獲得する方法です。

「ブログへのコメント」というのは、文字通りブログへコメントする際に 自分のサイトのURLを記入し、そのブログからリンクを貰う、ということです。

ブログのコメント欄には、ホームページのURLアドレスを入力する欄があります。 普段お付き合いのある人のブログや、自分が読んで面白かった記事にコメントを残すことが あると思いますが、その際にリンクを入れさせてもらう、ということですね。

スパム行為も多いので、 「rel=nofollow 」という属性が付いていて、 リンクパワーが無効化されている場合もあります。

ただ、GoogleでもYahooでもリンクとしては認識されているような気もしますので、 効果の是非は当方ではどれくらいあるのか判りかねますが、 交流が目的だと「rel=nofollow 」が付いているかどうかは、気にする必要は無いと思います。

この方法のメリットは、「ネットサーフィンしてるだけで被リンクが集まる」 ということです。遊びの時間(?)も業務時間となります(笑) また、ドメインの分散や異なるブログサービスであれば、IPアドレスの分散も可能です。

さらに、業務や自社分野の情報収集の過程で行えばある程度、 リンク元との関連性も満たされることになると思います。

人気ブログだと、そこから貰えるリンクは非常に強力であることが多いので、 ネット上でコメントのやり取りなどのお付き合いしているだけで、 知らず知らずのうちにリンクが増えることになります。

デメリットは、上記のようなメリットがありますので、 スパマーが自動でコメントを投稿したりしているために、 割とコメント欄にURLを入れるのは嫌われる傾向があります。

同じ内容で複数の別の人のブログにコメントしたりは、 敵を作る行為になりますので止めた方がよいと思います。

また、業務になるとはいえ、仕事はその他にも沢山あるでしょうから、 そちらが疎かになるケースも多いと思います。

コメントしたくなるようなブログを探す方法ですが、

  • 知り合いや、業界他社のブログを調べる
  • 人気ブログランキング等で探す
  • ヤフーやGoogle等のブログ検索で、キーワードで検索して探す
  • 特定のジャンルのニュースサイト

という感じです。

特定のジャンルのニュースサイトというのは、SEO関連で言えば、 「 精錬雨読 」 さんのようなサイトです。

ペンギン、パンダのリンクペナルティが強化されている時代に、自前だから安心のサテライトブログでリンク対策。

さらに、被リンク目的というより、SEOを駆使してアクセスを増やすブログなので、そのブログ自体で収益アップ。

月額1万円からのブログ構築・運用サービス

メニュー

rss

ページTOPへ