被リンクの獲得のためにアフィリエイトサービスを利用し外部リンクを増やす方法をまとめてみました。

Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマークに登録 Twitterでフォローお願いします。

VALID SEO

アフィリエイトの広告主になって、被リンクを増やす

アフィリエイトの広告主になることを利用して、 検索エンジン対策で上位表示に必要な被リンクを獲得する方法です。

アフィリエイトとは、簡単に説明すると、自分が運営しているメディア(ホームページ、ブログ、メルマガ等)に、 提携した宣伝、広告して欲しい企業さんの広告を掲載して、 その成果に応じて報酬を得ることができるサービスです。

雑誌等で「主婦のお小遣い稼ぎ」とか「サラリーマンの副業」で紹介されている場合も多いですね。

アフィリエイトを始めるには、アフィリエイトサービスプロバイダー(以下 ASP)と呼ばれる 企業と個人のサイトを仲介してくれるサービスを利用します。

大手のA8ネットさんで掲載できるサイト数が、 最大 993,264 (2010/11/19 現在 [最新はこちら])となってますから、 一気に100万件近くのサイトで紹介される可能性もあるわけです。

もちろん、休眠してる会員さんも多いでしょうし、全部のサイトに掲載されるわけではないと思いますが、 0.1%でも1,000件近くのリンクが増えることになります。

メリットとしては、まず広告を掲載してくれる、ということなので、直接売上に繋がる可能性も出てきます。 seo対策に躍起にならなくても、良質のアフィリエイターさんが居てくれれば、何もしなくても商品が売れる可能性があります。
(ただ、徹底する広告主さんも多いので、その辺りは厳しいのかな?とも思いますが。)

また、アフィリエイターさんは、独自ドメインを取ってやっておられたり、いろんな手法をご自身で色々と工夫されてますから、 サイト自体が育っている場合が多いので、質の良いサイト、幅広いドメイン・IPからのバックリンクを獲得することができます。

デメリットとしては、先ほど紹介したA8ネットさんなどの大手のASPさんは、 初期費用、月額費用、成果報酬費用、と割りとお金が掛かります。 粗利が大きい商品じゃないと厳しいような気がします。

また、契約が切れるとリンクも切れますので、利用し続けないと掛けた費用が無になってしまいます。

以上のようにメリット・デメリットがありますので、大手のASPを利用するのは、 あまり得策ではないと思います。


そこで面白いのが、情報商材販売のためのASPです。

情報商材、というと胡散臭さが少なからずありますので、躊躇される方も居られるかもしれませんが、 ASPが提供してくれる仕組みは、SEOのための被リンク対策の観点から見ると非常にありがたいものになっています。

まずは、

「初期費用、月額費用が無料で利用できる」

ということ、 さらに、

「商材紹介のリンクが直リンクとなっていて、アフィリエイトのID等の情報は、 Javascript部分で渡す仕組みになっている」

ですね。 (スクリプトの技術的な話はどうでも良いので気にしないで下さい。)

情報商材系のアフィリエイトでは、「新着情報」をブログに延々と自動(かまたはそれに近い形)で、 エントリしている人もありますので、出品するだけでリンクが集まる場合が多いです。

なので、複数商材がある場合は、時間を置いて出品すると既存の紹介してくれる人の他に、 新規にアフィリエイトを始めた人が、また追加で紹介してくれるケースもあります。

一度紹介してくれたアフィリエイターさんには、広告主側からメールを送れる仕組みにもなってますので、 何か新しく始めたり、別の手段でリンクが増えるように掘り起こしをしたりすることもできます。

最近の情報商材販売のためのASPは、「情報商材」だけではなく、「サービス申込書1枚だけ」などでも、 参加できるようですので、割と敷居は低くなった気がします。

ペンギン、パンダのリンクペナルティが強化されている時代に、自前だから安心のサテライトブログでリンク対策。

さらに、被リンク目的というより、SEOを駆使してアクセスを増やすブログなので、そのブログ自体で収益アップ。

月額1万円からのブログ構築・運用サービス

メニュー

rss

ページTOPへ